忍者ブログ
2008/11/14よりスタート♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2019/08/25 (日) 02:04】 |
トラックバック() | コメント()

ゆうよね~
くま美
あれ~!?なぜあたしの写真が~?
ゆうよね~・・・


抹殺されたw
草葉の蔭からゴーヤ
おれっちいつのまにか殉職してるし(-_-;)

おのれなっち…
この恨みはいつか必ず…(o_ _)o





???『その恨み、聞き届けたり…』


真・近日公開?
原作・ぷる(嘘
実はの~
「ムシザウルス」
「プルベリック」
というのは仮の姿に過ぎぬ(#^O^#)

ワチの正体は

『この銀河を統括する
情報統合思念体によって
造られた対有機生命体
コンタクト用
ヒューマノイド
インターフェース』

それがワチなのじゃ\(^o^)/
さぁここでピンときた御仁は突っ込んでおくれ~w


そんなぷるが送り出す、今年最高のラブストーリー?
予告編(^O^)/


校門まで残り200メートル。

そこで立ち尽くす。

こば「はぁ」

ため息と共に空を仰ぐ。
その先に校門はあった。

誰が好んで、あんな場所に校門を据えたのか。
長い坂道が、悪夢のように延びていた。

夏美「はぁ…」

別のため息。俺のより小さく、短かかった。
隣を見てみる。

そこに同じように立ち尽くす女の子がいた。
同じ三年生。けど、見慣れない顔だった。

短い髪が、肩のすぐ上で風にそよいでいる。



夏美「この学校は、好きですか」

こば「え…?」

いや、俺に訊いているのではなかった。

夏美「わたしはとってもとっても好きです。
でも、なにもかも…
変わらずにはいられないです。
楽しいこととか、うれしいこととか、ぜんぶ。
…ぜんぶ、変わらずにはいられないです」

たどたどしく、ひとり言を続ける。


夏美「それでも、この場所が好きでいられますか。」

夏美「わたしは…」

こば「見つければいいだけだろ」

夏美「えっ…?」

驚いて、俺の顔を見る。

こば「次の楽しいこととか、うれしいことを見つければいいだけだろ。
あんたの楽しいことや、うれしいことはひとつだけなのか?違うだろ」

そう。

何も知らなかった無垢な頃。

誰にでもある。

「ほら、いこうぜ」


俺たちは登り始める。

長い、長い坂道を…


「夏美等」近日公開(嘘


ぎゃははは♪
ピーベリック
こういう路線で来るとわ、予想外デス
(^0^))☆((^Q^)v
今までのなっち日記で一番笑ったかもw

(*^ー゚)b グッジョブ!!


一応(余計な)補足しておきますと...

■ピーベリック(こばぴー):高橋克典
(・∀・)イイヨイイヨー

■アイスバルン(バルっち):木村拓哉
(・∀・)ニヤニヤ

■プルベリック(ゴーヤちゃんぷるっち):???
(^_^;)エート ダレカナ?

■セナガー(せなっち):イ・ビョンホン
(・∀・)イイ!!

■指揮官南雲(南雲っち):渡辺謙
<(-_-)シブイ!! 

■夏美教官(日向★夏美):柴咲コウ
Σ(゚д゚;)
 _, ._
(;゚ Д゚) …!?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

■ATKディエル(ATKさん):天海祐希
(。-_-。)ポッ

■くま美(くまちん):はるな愛
(Ο≧∀≦)/ バシ


なかなか見事な配役ですね!
くまちんさん、オチ役、どんまいです(笑)


ぷるっちは!
柴崎夏美♪
梅宮の辰っつぁんでんがな(爆)
しかも若い!
克典くんのパパはこの人しかいね~べ?
大丈夫よん♪
戦死してても登場するから(爆)
まだ完成してないので少々お待ち(願)
こばっちったら~詳細解説サンキュでつ!
コウちゃんで何か問題でも?
昨日のなっちブログアクセス数が130越えてるんですけど!(驚)


近日お蔵入り(-_-;)
萌え上がれ夏美
時に、宇宙歴07xx年。
地球の人口が爆発的に増加し、新天地を求め人々は月へと移転した。

それから十数年……

月で生まれる子供達に不思議な能力が発現する。
数多の科学者達にも解き明かされることは無く、
その力を持つ者は『N(ATUMI)-TYPE』と呼ばれ、力を持たぬ地球人より忌み嫌われ続けて来た……


さらに数年後……

月にある『こば研究所』が水陸宙兼用汎用人型決戦兵器『RX-72-3』を開発。
パイロットは当時最高の『N-TYPE』と評されていた日向夏美。

まだ十ン歳の彼女に善悪を判断する術は無く、所長のDr.こばに言われるがまま、地球への攻撃を開始する……

…………


一方地球でも謎の組織『ぷるぷる団』が新型兵器『MS-508-B』を開発。
パイロットのバルディエル氏専用設計で、『紅く塗って、ツノを付ければ三倍の性能を引き出せるよ(^O^)/』
と、とある方から助言があり、仕様書以上の性能である。


そして……


宇宙歴0723年、夏美とバルディエルの熱く激しい恋の物語が始まるw


お蔵入りって…(;_;)
お仕事中バル
ストーリーが思いつかなかったのね。
てか、変わってる? 確かこばさんが主人公じゃ・・・
おいらとの恋になってる~ o(^o^)o ワクワク


た、大佐ぁ~ 頭から煙がぁ~~(@_@)

夏美活動限界です! 内部電源に切り替わりません( ´△`)


おっと!
ストーリーテラー夏美
忘れてま...(汗)
先週は仕事でトチりましてかなり凹みななっちでございましたので~いやいやでもでも大まかなオープニングは出来てんねで(焦)
ぷるっちの【新・宇宙戦争地球が静止する日】が先に公開になってしもたのね(爆)
今までで最高の役が貰えたこばっちはいずこ?(爆)


どんまい!なっち!
ピーベリック
大佐が書くようなネタじゃないから誰かと思っていたらぷるっちさんでしたかw
(この元ネタはターンエーガンダムかな?)

作家は大変なのでゆっくり気長に完成させてね♪
でもアクセス数から分かる通り?みんな超~期待して待ってると思うよ♪

( ̄ー ̄)ノ゚ポイッ ●~*プレッシャー爆弾

               _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < 僕が主人公の物語まだ~?!   >
   ☆      ドムドム |_ _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


やべっ(汗)
ストーリーテラー夏美
見てらしたのね?
そりゃこばぴーさんの為におちゃらけ無し(ネタ無し?)でのラブ&アクションなストーリーを考えてますがな~!
今、帰りの電車なので帰ったらお風呂に入りながら考えて...じゃなくて練り込んですぐ公開になりますからね♪


【新・宇宙戦争地球が静止する日】キャスト紹介w
いつも貴女の暮らしの側にゴーヤ
タイトルをなっちが付けてくれたので、マル秘資料を(謎


・日向夏美(通称:ナムロ)
空地に寝そべっていた『RX-72-3』を興味本位で動かしてしまい、
周りに流されるままエースパイロットに。
口癖は『帰れる場所があるっていいね』
密かにセイナに恋心を抱いているが…


・バルディエル(通称:ばる少佐)
本名『木屋昴・ずむ・大工』
カッコわるいので、自分で改名した。
『赤い水性』と呼ばれ、ナムロ達に恐れられている。
実は水中戦が苦手(塗装が剥げる為)
口癖は『見ての通り、軍人だよ。』
と言うが、覆面で赤い服では軍人には見えない。
後に大佐となるが、昇進した理由が『声優さんが言い辛かったから』と言うのはココだけの秘密。


・せなさん(通称:セイナ)
本名『有停車・ずむ・大工』
生き別れの兄を捜しているっぽい。
パイロットとしては三流だが、女としては一流。
ナムロの目の保養に一役買っている。
口癖は『根性無し!』


・こばさん(通称:こば艦長)
こば研究所の所長。
母艦ホワイトベス完成と共に自ら艦長となり、地球侵略の指揮をとる。
ナムロに鉄拳制裁をするのが趣味。
口癖は『弾幕薄いよ!なにやってんの!?』
コーヒーにはブライトを入れないと飲まない。


・くま美さん(通称:クマァ)
ばる少佐を慕う謎の色黒美少女。
眉間にホクロが有る為、心無い同僚達に『まさお』と呼ばれている。
口癖は『少佐の赤い機体は目立ち過ぎですっ!』
言い過ぎて、機体を金色にされても困るので、あまり強く言えないお年頃。
眉間のホクロからビームが出ることは乙女の秘密。


・ゴーヤ(通称:ゴルヤ)
ぷるぷる団の団長だが、あまり扱いが良くない。
爆撃機ゴウのパイロット。
爆撃しかできないと思われていたゴウだが、体当たりという新しい攻撃を考案。突撃する(予定)
口癖は『謀ったな!ばるぅ~!』
彼の死(予定)により、ぷるぷる団の結束はより堅いものとなる(予定)


特別出演(未定)
・カミーコ=ジダン
自分の殻に閉じ籠るのが得意な、引き籠もり予備軍。
ここでは紹介していないが、某フラウの幼馴染み。
口癖は『フォー!』
知らない人は居ないと思うが、決してHGのマネでは無い。


とまぁ、こんな感じで、次回から放送開始になります(嘘

なっちへ
人間は失敗する生き物ですd(-_-)
失敗した事よりも、同じ失敗をしない事が大事です。
あまり無理をせず、自分のペースで生きていきましょ~(#^O^#)

人生に失敗したゴーヤより(自爆


SS『大気圏突入』
508
こば艦長「ナムロ、これから地球降下作戦を開始する」
ナムロ「はい」
こば艦長「彼が今作戦のパートナーだ」
???「カプリコン中尉だ、よろしく頼む」
ナムロ「美味しそうな名前ですね」
カプリコン「気のせいだ」
ナムロ「よろしくお願いします」
こば艦長「中尉のマサライには大気圏突入能力は無い。
ある高度まで達すると、自動で突入用のバルーンが開くので注意したまえ」
中尉「了解しました」

…そして出撃……

ナムロ「ナムロ、イきま~す。」
中尉「カプリコン、出るぞ」

…大気圏突入直前……

ナムロ「くっ、こんな所までぷるぷる団が」
中尉「ここは俺が引き受ける。ナムロは突入しろ!」
ナムロ「中尉!」
中尉「安心しろ。隙を見て私も行く」
ナムロ「了解です。ナムロ、大気圏突入します」


ばる少佐「させるかっ!」
中尉「おっと。行かせはせんよ」
ばる「くっ……」

…しばし戦闘の後……

中尉「なっ…?馬鹿な!?地球の引力に引かれている!?」
こば「その機体では大気圏の摩擦熱で焼け死ぬぞ」


バシュ~


中尉「なっ…非常用のバルーンが!」

ばる「離れていれば、撃たれなかったのに!」

ズギューン

中尉「な……あ、アメリアぁ~」

ちゅど~ん

ナムロ「カプリコ~ン!!」

ナムロ「っていうか、アメリアって誰さ?」
ばる「金髪の美人さんさ…あんなオヤジには勿体ない程のな…」
ナムロ「何故わかる?」
ばる「爆発寸前に絵が出ただろ?見て無かったのか?」
ナムロ「私には文字しか見えないが…?」
ばる「ふっ…今これを読んでいる人には見えてるはずさ…彼女が」


ショートストーリー『大気圏突入』完


にゃはは
なっちん♪
もしかしてこれはガンダムネタっすか?
知らなくても何となく笑えますたよ?
ぷるぷるったらなかなかやるじゃん!
【新・トップガン】も始まりましたのでよろしくっす♪


SS第二部
ぷるぷるやってるヒマはねぇ!
柔道明日「アニメじゃない♪」
ぷる『アニメジャナイ』
柔道明日「アニメじゃない♪」
ぷる『アニメジャナイ』
柔道明日「文章な~のさ~♪」

SS『アニメじゃない』完

……………

ばる少佐「これがぷるぷる団の新しい機体か…」
クマァ「あぁ~!少佐!また赤く塗って!」
クマァ「宇宙でその色は目立ち過ぎです!」
ばる「ふむ……そこまで言うなら……」

数日後……

ばる「ん~良い出来だ」
クマァ「き…金…しかもメッキ……」
ばる「どうだクマァ?素晴らしいだろう?」
クマァ「どこがですか!?超却下です!」
ばる「いやしかし…」
クマァ「駄目ったら駄目です!」
ばる「むぅ…」

こうして、金ピカの機体は封印された…
だが、後のグリプス戦役で日の目を見る事となる…のか?

SS『100式誕生秘話?』完


……………


ばる少佐「団長、今日は健康診断の日だぞ」
ゴルヤ「おぉ、そういえば。早速行こうか」

………

ゴルヤ「メタボ検診のお腹周りは自分で測定するのか…かったるいな」
ばる「ん?じゃあ俺がやってやるよ~」
ゴルヤ「ん…さんきゅ……って、あぁっ!」
ばる「76センチだな」
ゴルヤ「測ったな!ばるぅ~!」


SS『はかったな!その1』完


……………


ばる少佐「イテテ…」
ゴルヤ「どうしたんだい?」
ばる「先日、乗馬をしていたら、殴られてね」
ばる「奥歯が折れてしまったようだ」
ゴルヤ「ちゃんと歯医者に行った方がいい。作戦に支障が出ても困る」
ばる「あぁ、行ってくるよ」


………後日


ばる「ほら、見てくれよ~。あ~ん」
ゴルヤ「すっかり元通りじゃないか!最近の歯医者は凄いな」
ばる「インプラントとか何とか…まぁ差し歯みたいなもんだ」
ゴルヤ「買ったのか?」
ばる「当たり前だ」
ゴルヤ「歯買ったな!ばるぅ~!」
SS『はかったな!その二』完



ショートストーリー第三部
そろそろネタ切れぷる
セイナ「青く眠る、水の星に~そっと~♪」
こば艦長「コロニー落として、命の灯を~滅ぼす、わ・た・し~♪」

ナムロ「艦長…それはちょっと(汗)」
こば「なに!?艦長の言う事が聞けんのか!?」

バシッ!

ナムロ「殴ったね!?オヤジにもぶたれた事無いのに(ToT)」
こば「メソメソするな!」

バシッ!

セイナ「あの~、たまにはちゃんとオープニング歌いましょうよ~(>_<)」

SS『水の星に愛をこめて』完


…………………


クマァ「次の新型は無着色にさせないと…」


ばる少佐「む…新型か。まだ完成して無いようだな?」
ゴルヤ「70パーセントほどだが、戦闘に問題は無い」
ばる「赤くないし、そもそも脚が無いではないか。問題が無いわけないだろう?」

ゴルヤ「脚が付く予定は無いのだが…(汗)」
ばる「なんだと!?脚が無いと大地に立てないではないか!」

ゴルヤ「むぅ…それもそうか…」
クマァ「じゃあ、あのメカニックに頼むしか無いわね♪」

狂四郎「俺の出番かい?まかせときな!」
狂四郎「少佐の機体をパーフェクトに仕上げて魅せるぜ!」

……後日

ばる「をぉ…脚が……パーフェクトだ…赤くはないがな」
狂四郎「だろう?材質も最高級のプラ板にしといたぜd(-_-)」

ばる「プラ板……?」


……


結局脚が無いまま出撃したのは言うまでも無い。

ナムロ「どうせ頭だけになるんだから、いいじゃんw」

SS『幻のパーフェクト』完


…………………


ナムロ「ここをこうしてっと……できた!」
ナムロ「こ、これでセイナさんの…むふ、ムフフ…(。-_-。)」
セイナ「何してるの?ナムロ」

ナムロ「えっ?あ、セイナさん…(汗)」
セイナ「ロボット?丸くてカワイイわね」
ナムロ「ありがとうございます。『ハロー』って言うんです」
セイナ「ふぅ~ん。何が出来るの?」

ナムロ「い、いや…特に何も。喋る事くらいしか…」
ナムロ(やべー(-_-;)実は生活防水で、隠しカメラ付いてますなんて言えねーよ)

SS『ハローの秘密』完


…………………


ハヤテ「さっき、カラバで救出した人がナムロに逢いたいと…」
ナムロ「君が?」

謎の美女「『わりと~近い=入間』よ、ナムロ、初めまして」

ナムロ「…埼玉の人?」
入間「よく分かったじゃない。埼玉に詳しい人って、好きよ」

カミーコ「僕には大人の考えてることはわかりません」

SS『入間は市ですから』完


はぁ~
携帯で作るのしんどい(o_ _)o

次回より、作者体調不良予定の為、連載を無期限で停止致しますm(_ _)m
みんな!ありがと~\(^o^)/


負けないぞw
ハヤト・コバヤシ
ばる少佐「団長、今日は叔父の命日だ」
ゴルヤ「おぉ、そういえば。早速行こうか」

………

ゴルヤ「パンパン(手を合わせる音)叔父貴、天国で元気にやってるか?」
ばる「あの叔父貴のことだ、天国でも暴れまくってるさ」
ゴルヤ「ん…なんかこの墓、新しくないか?」
ばる「10年忌だからな、新調した」
ゴルヤ「墓買ったな!ばるぅ~!」


SS『はかったな!その3』完


……………


ばる少佐「うーん…」
ゴルヤ「どうしたんだい?」

ばる「中世に商業都市として栄えた、九州北部の港湾都市。現在の博多湾に面する一帯を指す」
  「現在の福岡県福岡市博多区北西部の一地域。博多部とも」
  「現在の福岡市の別称。または、福岡都市圏の別称、もしくは福岡市を中心とする広域地名」
  「博多市」(はかたし)は実在しない市名。福岡市の誤称」

ばる「どう呼ぶんだっけな~?これらを総称して。」

ゴルヤ「博多な!ばるぅ~!」

SS『はかったな!その4』完



う~む、ぷるっちめ!
なかなかやるなw
新・文才バカボンここに発掘(゚ー゚)

うぉ~↑
と思ったらタッチの差で無期限活動停止…
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!
でも隊長不良なら仕方ないよね(爆)

プラモ狂四郎がくるとわ予想外デスw
パーフェクトガンダム…
コロコロコミックだったっけな、さすがに裏覚えw


ぷるっちさんのネタが分かる方は重度のガンダム症候群です。早めの受診をお勧めします。
ぎゃはははは~(゚∀。)


<機動戦士ガンダム>「台場に立つ」18メートルの雄姿現す
6月9日19時24分配信 毎日新聞

アニメ「機動戦士ガンダム」の放送30周年を記念して企画された、高さ18メートルの“原寸大”ガンダム像建設が大詰めを迎えている。東京・お台場「潮風公園」の現場では、完成に向け細かい作業が進んでおり、公園の林の中に立つ雄姿が目を引いている。

みてぇ~…(*´∀`)


こばさんナイス\(^o^)/
えるぴー(レコード)・ぷる
マイッタ\(^o^)/
それは思い付かなかった~
続編はこばさんに○投げ(爆

ネタはあるけど、どこまでみなさんが付いて来られるかがネックw
ニューガンくらいまでなら大丈夫かな~???


俺も台場いきて~w
昔なら近かったんですが、今は浜松市民なもので…(ToT)

鰻を喰わない浜松市民ゴーヤw


おいもw
どさくさにまぎれたバル
ばる「団長、そろそろ新しいメンバーを募集したらどうでしょう」
ゴルヤ「そうだな、世界を牛耳るには人手がいるな」
ばる「ではこの基地もちょっと綺麗にしなくては」


………後日


ばる「団長、見てくださいこの庭」
ゴルヤ「葉刈ったな!ばる~」

SS『はかったな!その五』完


みんなスゲ~w
ぷるっつー
ばる少佐も参戦w
みなさんやりますな~

三人寄ればなんとやら。
といっても、ガノタにしかわからんネタばかり(自爆

せなさんは何か無いですか?
ってプレッシャーをかけてみたりw


………………


ナムロ「な、なんだこのプレッシャーは!?」

???「初めまして、かな、ナムロ君」
ナムロ「誰だ!?」

モロッコ「『バグってぃます=モロッコ』という。以後お見知り置きを」

サラ「バグってぃます様!いけません!本名をさらしては!(-_-;)」

ナムロ「あぁ、性別がバグってるのか。納得」

モロッコ「な……」

サラ「だから言ったのに…(ToT)」


SS『シロップとモロッコで悩んだ』完


にょほほ(笑)
ぷるるん夏美♪
ぷるちゃん始め皆さんお疲れ様です(爆)
あたいには10パーセント位しか分からないネタで心底笑えず悔しいですが(笑)かなり楽しんでおりますよん♪
もっと小出しにした方が長持ちすんじゃね?(爆)
またよろしくね♪


もう一丁w
ちょっと早い昼食中バル
バル「団長、どうも団長のことを好きな女性がいるらしいですぜ!」
ゴルヤ「なにっ(*^^*)ポッ」
ばる「今度会う機会を作りますので(・∀・)ニヤニヤ」
ゴルヤ「う、うむ頼んだぞ(*^o^)/\(^-^*)」


………数日後、とある一室で


ゴルヤ「はは初めましてゴルヤです(^з^)ドキドキ」
女性「初めまして、くま美です ウフッ」
ゴルヤ「ウフッ!って、テメー男だろ~」
くま美「ゆうよね~」
ゴルヤ「謀ったな!ばるぅ~」


SS『はかったな!その六』完


みゃはは(笑)
セイナさぁ~ん♪w
少し見ない間にスゴい展開になってますね~(^◇^;)
自分には100%解るネタで(爆)
(ガンダムさんネタ、サイコー(^w^)b)
涙がちょちょ切れるwほど笑わせて頂きましたww

3(-_^) エッ?自分もネタを?
まぁ~、私は愛読者ってことで(逃げちゃダメだ?w)


逃げられたw
ゴーヤだからさ
私は最初のハンドルネーム自体が『ガンダムさん』ネタというオチ(汗)

せなさんも茨城専用ガンダムとかヨシムラ管とかで爆笑した同志かも?

私は今持って無いので、読めないのが残念(ToT)

そのうち最終回出しますので、よろしく~(#^O^#)


最終回どす。
立てよ!国民!
ぷる「星が、降りしきるペントハウスで~♪」
ぷる「空の、オルゴール独り聴いてた~♪」

ばる「ふっ…哀しいヤツめ…」
ぷる「悪かったな…独りもんで(ToT)」

ナムロ「ガラスのロープを目隠しで渡りながら、黄昏てるサーカスの団長は放って置いて」
セイナ「どんな黄昏れ方ですか…(-_-;)」
ナムロ「今日も頑張りましょう(#^O^#)」

SS『サイレント・ヴォイス』完

ぷる「やさしい瞳をしたあなたに逢いたい…(ToT)」


………………


偏見艦長「絵馬中尉、これを…受け取ってくれないか?」
絵馬中尉「これは?」

偏見「き、給料三か月分の私の気持ちだ(。-_-。)」
絵馬「そんなの…受け取れません(-_-;)」
偏見「なっ…( ̄□ ̄;)」

絵馬「私も出撃します。ナムロやばるトロ大尉にばかり戦わせるわけにはいきませんから」
偏見「中尉…(ToT)」
絵馬「ガソダムMk.II、絵馬、出ます」





ヤダ~ん「みつけたぜぇ~ガソダム」

絵馬「…あぁっ!囲まれているっ!このままでは…」

偏見「絵馬中尉があぶない!ラー貝ラムちゃんで突撃するぞ!」
操舵士「だっちゃ!」





偏見「絵馬中尉ぃ~!」
絵馬「艦長!助けに来てく…」

ぷちっ

偏見「あ…」

ちゅど~ん

偏見「絵馬中尉ぃぃ~(ToT)」


SS『艦長のプレゼント』完


…………………


ばるトロ大尉「つ、ついにこいつに乗る日が来たか…」
ばる「うふ、うふふ(#^O^#)」


ばる「ばるトロ=まじぃな、百式(ももしき)出る!」


ばる「うっひょ~金ピカだぜ~(#^O^#)目立ってるぜぇ~」

ばる「ん?これはなんだ?」

ばる「はいぱぁばずーか?スゲ~(^O^)かっくいぃ~」

ばる「え?撃っていいの?ひゃっほ~う\(^o^)/」

ズギューン

ばる「あはは~外しちゃった~(#^O^#)」
ばる「あれ?エネルギーが…(-_-;)」

ばる「このままではアーガマに戻れん!誰か迎えに!」


ばる「なにぃ!?人が居ない?レコアはどうした?」

ばる「モロッコに一目惚れ!?もう寝返っただと?あのアマ…(-_-メ)」
ばる「では捕虜のサラは?迎えに来るくらいできるだろう?」


ばる「カツをたぶらかして逃走した!?戦闘中だというのにけしからんヤツらめ…(-_-メ)」


ばる「じゃあ私はどうなる…?このまま宇宙を漂うのか?」




ばる「無線も通じなくなってしまったか…」

ばる「ん…?あれは『青=葉=区ぅ』か?」
ばる「こんな所まで流されたのか…」


ばる「はっ!そういえばここに核ミサイルを打ち込むとか打ち込まないとか、言ってたような…」
ばる「って言ってるそばから何か飛んで…」

ちゅど~ん


SS『ばる氏の独壇場』完


…………………


ゴルヤ「ゴルヤ=錆、ガウ出撃だ」

ばる少佐「ふっ…出撃したか…哀れな」


ゴルヤ「なんだ?この紐は?邪魔だな」

ぷちっ

マヤ「アンビリカルケーブル切断!内部電源に切り替わりません!」

ばる「ふっ…d(-_-)勝ったな」
冬月「あぁ」

ゴルヤ「むぉ~!操縦できん!墜落するぞ!」


ばる「ゴルヤよ、さらばだd(-_-)」


ゴルヤ「謀ったな!ばるぅ~」


ちゅど~ん


ばる「ふっ…坊やだからさ…」


SS最終回『ゴルヤ散る』完

みんな、ありがと~
そしてさようなら(^o^)/~~~~


原作っぽくするとこんな感じ?
ゴーヤ散る
ショートストーリー最終回を原作風味にしてみました。
もう覚えて無いから、適当w
それでは、どうぞ(^O^)/

……………

ゴーヤ「ばるか!?私の不幸だと?」

ばる「そうだ。罪深い『出来ん・錆』の子として生まれた不幸だ」

ゴーヤ「ばる…お前は…」

ばる「君はいい友人だったが、君の父上がいけないのだよ」
ばる「あははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははは!」

ゴーヤ「ばる…謀ったな、ばる……」

…………………


切れん・錆「詩音公国の掲げる人類一人一人の究極の自由の為の戦いを!」
切れん「神が見捨てるわけがないっ!」
切れん「わたしの弟、諸君らが愛してくれた『ゴーヤ・錆』は死んだ!」
切れん「何故だ!?」

ばる「ふっ…ゴーヤだからさ……」

ばるさん笑い過ぎw


コメントを閉じる▲
2009年3月
アメリカ海軍はトップパイロットの為のエリート学校を設立し
そこで空中戦の極意を教え込んだ
世界最高のパイロットを育てると言うその目的は見事に達成され
パイロット達はその学校をこう呼んだ
【TOP GUN】と!
012212447627_2-pc-1.jpg
【ピーベリック】
本作の主人公
父譲りの天才パイロット
若さゆえ無謀で自信過剰
戦闘にもその性格が見え隠れする
でも
実は小心モノだったりする?



kimuratakuya2.jpg
【アイスバルン】
ズバ抜けた戦闘センスを持つピーのライバル
戦闘中でもおかまい無しに繰り出すオヤジギャグで
敵の闘争心を消し去り勝利を手に入れる戦略家?
相手を氷漬けにしてしまうことがニックネームの由来とは
本人は思ってもいない


070213_banchou.jpg
【プルベリック】
ピーの父
伝説の戦闘機乗り
任務に出撃した時
仲間を助ける為に戦死
しかし
軍からは機密情報とされ
息子ピーにも
詳しい事は知らされていない


9.jpg
【セナガー】
ピーの相棒
冷静な判断でピーの命を何度も救ってきている
たまに冷静さを忘れ
一緒にハメを外すが
危険を感じると
寝たフリをしてピンチを切り抜けるのが得意?



5d6b7c1a.jpeg
【指揮官南雲】
初代トップガンの栄誉を持つ世界最高のパイロット
人に優しく自分に厳しい厳格な男の中の男
数々の戦場を経験しており
あらゆる格闘技もマスターしている
ピーの父とも戦友の仲で
彼が戦死した事情も知っている?



img_924689_12248422_0.jpg
【夏美教官】
容姿端麗頭脳明晰なエリートキャリアウーマン
緻密な計算のもと
作戦を組み立てる頭脳派
本能で戦うピーに振り回されてばかり





20080325121813.jpg
【ATKディエル】(友情出演)
アイスバルの彼女
数年前までは女優として世界で活躍していたが
たまたまモーニングで入ったマックで彼と衝撃的な出会いをする
凛とした美しさの中にも女性の優しが溢れる
アイスバルにはもったいない女性である?




d0091416_13415216.jpg
【くま美】
通行人からバーテンまでこなす天才役者
本作でも主役を食う勢い?
女性に見えるが別名【クマ吉】と言う
役者名も持っているw





恋愛あり手に汗握る戦闘シーンありのこの作品
【新TOP GUN】近日公開予定ですので
どうぞお楽しみに~♪

注:ネームの横の人物写真と本人とは全く関係有りません

拍手[0回]

PR

【2009/06/04 (木) 23:07】 | こんなことって?
トラックバック(0) | コメント(25)

ゆうよね~
くま美
あれ~!?なぜあたしの写真が~?
ゆうよね~・・・


抹殺されたw
草葉の蔭からゴーヤ
おれっちいつのまにか殉職してるし(-_-;)

おのれなっち…
この恨みはいつか必ず…(o_ _)o





???『その恨み、聞き届けたり…』


真・近日公開?
原作・ぷる(嘘
実はの~
「ムシザウルス」
「プルベリック」
というのは仮の姿に過ぎぬ(#^O^#)

ワチの正体は

『この銀河を統括する
情報統合思念体によって
造られた対有機生命体
コンタクト用
ヒューマノイド
インターフェース』

それがワチなのじゃ\(^o^)/
さぁここでピンときた御仁は突っ込んでおくれ~w


そんなぷるが送り出す、今年最高のラブストーリー?
予告編(^O^)/


校門まで残り200メートル。

そこで立ち尽くす。

こば「はぁ」

ため息と共に空を仰ぐ。
その先に校門はあった。

誰が好んで、あんな場所に校門を据えたのか。
長い坂道が、悪夢のように延びていた。

夏美「はぁ…」

別のため息。俺のより小さく、短かかった。
隣を見てみる。

そこに同じように立ち尽くす女の子がいた。
同じ三年生。けど、見慣れない顔だった。

短い髪が、肩のすぐ上で風にそよいでいる。



夏美「この学校は、好きですか」

こば「え…?」

いや、俺に訊いているのではなかった。

夏美「わたしはとってもとっても好きです。
でも、なにもかも…
変わらずにはいられないです。
楽しいこととか、うれしいこととか、ぜんぶ。
…ぜんぶ、変わらずにはいられないです」

たどたどしく、ひとり言を続ける。


夏美「それでも、この場所が好きでいられますか。」

夏美「わたしは…」

こば「見つければいいだけだろ」

夏美「えっ…?」

驚いて、俺の顔を見る。

こば「次の楽しいこととか、うれしいことを見つければいいだけだろ。
あんたの楽しいことや、うれしいことはひとつだけなのか?違うだろ」

そう。

何も知らなかった無垢な頃。

誰にでもある。

「ほら、いこうぜ」


俺たちは登り始める。

長い、長い坂道を…


「夏美等」近日公開(嘘


ぎゃははは♪
ピーベリック
こういう路線で来るとわ、予想外デス
(^0^))☆((^Q^)v
今までのなっち日記で一番笑ったかもw

(*^ー゚)b グッジョブ!!


一応(余計な)補足しておきますと...

■ピーベリック(こばぴー):高橋克典
(・∀・)イイヨイイヨー

■アイスバルン(バルっち):木村拓哉
(・∀・)ニヤニヤ

■プルベリック(ゴーヤちゃんぷるっち):???
(^_^;)エート ダレカナ?

■セナガー(せなっち):イ・ビョンホン
(・∀・)イイ!!

■指揮官南雲(南雲っち):渡辺謙
<(-_-)シブイ!! 

■夏美教官(日向★夏美):柴咲コウ
Σ(゚д゚;)
 _, ._
(;゚ Д゚) …!?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

■ATKディエル(ATKさん):天海祐希
(。-_-。)ポッ

■くま美(くまちん):はるな愛
(Ο≧∀≦)/ バシ


なかなか見事な配役ですね!
くまちんさん、オチ役、どんまいです(笑)


ぷるっちは!
柴崎夏美♪
梅宮の辰っつぁんでんがな(爆)
しかも若い!
克典くんのパパはこの人しかいね~べ?
大丈夫よん♪
戦死してても登場するから(爆)
まだ完成してないので少々お待ち(願)
こばっちったら~詳細解説サンキュでつ!
コウちゃんで何か問題でも?
昨日のなっちブログアクセス数が130越えてるんですけど!(驚)


近日お蔵入り(-_-;)
萌え上がれ夏美
時に、宇宙歴07xx年。
地球の人口が爆発的に増加し、新天地を求め人々は月へと移転した。

それから十数年……

月で生まれる子供達に不思議な能力が発現する。
数多の科学者達にも解き明かされることは無く、
その力を持つ者は『N(ATUMI)-TYPE』と呼ばれ、力を持たぬ地球人より忌み嫌われ続けて来た……


さらに数年後……

月にある『こば研究所』が水陸宙兼用汎用人型決戦兵器『RX-72-3』を開発。
パイロットは当時最高の『N-TYPE』と評されていた日向夏美。

まだ十ン歳の彼女に善悪を判断する術は無く、所長のDr.こばに言われるがまま、地球への攻撃を開始する……

…………


一方地球でも謎の組織『ぷるぷる団』が新型兵器『MS-508-B』を開発。
パイロットのバルディエル氏専用設計で、『紅く塗って、ツノを付ければ三倍の性能を引き出せるよ(^O^)/』
と、とある方から助言があり、仕様書以上の性能である。


そして……


宇宙歴0723年、夏美とバルディエルの熱く激しい恋の物語が始まるw


お蔵入りって…(;_;)
お仕事中バル
ストーリーが思いつかなかったのね。
てか、変わってる? 確かこばさんが主人公じゃ・・・
おいらとの恋になってる~ o(^o^)o ワクワク


た、大佐ぁ~ 頭から煙がぁ~~(@_@)

夏美活動限界です! 内部電源に切り替わりません( ´△`)


おっと!
ストーリーテラー夏美
忘れてま...(汗)
先週は仕事でトチりましてかなり凹みななっちでございましたので~いやいやでもでも大まかなオープニングは出来てんねで(焦)
ぷるっちの【新・宇宙戦争地球が静止する日】が先に公開になってしもたのね(爆)
今までで最高の役が貰えたこばっちはいずこ?(爆)


どんまい!なっち!
ピーベリック
大佐が書くようなネタじゃないから誰かと思っていたらぷるっちさんでしたかw
(この元ネタはターンエーガンダムかな?)

作家は大変なのでゆっくり気長に完成させてね♪
でもアクセス数から分かる通り?みんな超~期待して待ってると思うよ♪

( ̄ー ̄)ノ゚ポイッ ●~*プレッシャー爆弾

               _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < 僕が主人公の物語まだ~?!   >
   ☆      ドムドム |_ _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


やべっ(汗)
ストーリーテラー夏美
見てらしたのね?
そりゃこばぴーさんの為におちゃらけ無し(ネタ無し?)でのラブ&アクションなストーリーを考えてますがな~!
今、帰りの電車なので帰ったらお風呂に入りながら考えて...じゃなくて練り込んですぐ公開になりますからね♪


【新・宇宙戦争地球が静止する日】キャスト紹介w
いつも貴女の暮らしの側にゴーヤ
タイトルをなっちが付けてくれたので、マル秘資料を(謎


・日向夏美(通称:ナムロ)
空地に寝そべっていた『RX-72-3』を興味本位で動かしてしまい、
周りに流されるままエースパイロットに。
口癖は『帰れる場所があるっていいね』
密かにセイナに恋心を抱いているが…


・バルディエル(通称:ばる少佐)
本名『木屋昴・ずむ・大工』
カッコわるいので、自分で改名した。
『赤い水性』と呼ばれ、ナムロ達に恐れられている。
実は水中戦が苦手(塗装が剥げる為)
口癖は『見ての通り、軍人だよ。』
と言うが、覆面で赤い服では軍人には見えない。
後に大佐となるが、昇進した理由が『声優さんが言い辛かったから』と言うのはココだけの秘密。


・せなさん(通称:セイナ)
本名『有停車・ずむ・大工』
生き別れの兄を捜しているっぽい。
パイロットとしては三流だが、女としては一流。
ナムロの目の保養に一役買っている。
口癖は『根性無し!』


・こばさん(通称:こば艦長)
こば研究所の所長。
母艦ホワイトベス完成と共に自ら艦長となり、地球侵略の指揮をとる。
ナムロに鉄拳制裁をするのが趣味。
口癖は『弾幕薄いよ!なにやってんの!?』
コーヒーにはブライトを入れないと飲まない。


・くま美さん(通称:クマァ)
ばる少佐を慕う謎の色黒美少女。
眉間にホクロが有る為、心無い同僚達に『まさお』と呼ばれている。
口癖は『少佐の赤い機体は目立ち過ぎですっ!』
言い過ぎて、機体を金色にされても困るので、あまり強く言えないお年頃。
眉間のホクロからビームが出ることは乙女の秘密。


・ゴーヤ(通称:ゴルヤ)
ぷるぷる団の団長だが、あまり扱いが良くない。
爆撃機ゴウのパイロット。
爆撃しかできないと思われていたゴウだが、体当たりという新しい攻撃を考案。突撃する(予定)
口癖は『謀ったな!ばるぅ~!』
彼の死(予定)により、ぷるぷる団の結束はより堅いものとなる(予定)


特別出演(未定)
・カミーコ=ジダン
自分の殻に閉じ籠るのが得意な、引き籠もり予備軍。
ここでは紹介していないが、某フラウの幼馴染み。
口癖は『フォー!』
知らない人は居ないと思うが、決してHGのマネでは無い。


とまぁ、こんな感じで、次回から放送開始になります(嘘

なっちへ
人間は失敗する生き物ですd(-_-)
失敗した事よりも、同じ失敗をしない事が大事です。
あまり無理をせず、自分のペースで生きていきましょ~(#^O^#)

人生に失敗したゴーヤより(自爆


SS『大気圏突入』
508
こば艦長「ナムロ、これから地球降下作戦を開始する」
ナムロ「はい」
こば艦長「彼が今作戦のパートナーだ」
???「カプリコン中尉だ、よろしく頼む」
ナムロ「美味しそうな名前ですね」
カプリコン「気のせいだ」
ナムロ「よろしくお願いします」
こば艦長「中尉のマサライには大気圏突入能力は無い。
ある高度まで達すると、自動で突入用のバルーンが開くので注意したまえ」
中尉「了解しました」

…そして出撃……

ナムロ「ナムロ、イきま~す。」
中尉「カプリコン、出るぞ」

…大気圏突入直前……

ナムロ「くっ、こんな所までぷるぷる団が」
中尉「ここは俺が引き受ける。ナムロは突入しろ!」
ナムロ「中尉!」
中尉「安心しろ。隙を見て私も行く」
ナムロ「了解です。ナムロ、大気圏突入します」


ばる少佐「させるかっ!」
中尉「おっと。行かせはせんよ」
ばる「くっ……」

…しばし戦闘の後……

中尉「なっ…?馬鹿な!?地球の引力に引かれている!?」
こば「その機体では大気圏の摩擦熱で焼け死ぬぞ」


バシュ~


中尉「なっ…非常用のバルーンが!」

ばる「離れていれば、撃たれなかったのに!」

ズギューン

中尉「な……あ、アメリアぁ~」

ちゅど~ん

ナムロ「カプリコ~ン!!」

ナムロ「っていうか、アメリアって誰さ?」
ばる「金髪の美人さんさ…あんなオヤジには勿体ない程のな…」
ナムロ「何故わかる?」
ばる「爆発寸前に絵が出ただろ?見て無かったのか?」
ナムロ「私には文字しか見えないが…?」
ばる「ふっ…今これを読んでいる人には見えてるはずさ…彼女が」


ショートストーリー『大気圏突入』完


にゃはは
なっちん♪
もしかしてこれはガンダムネタっすか?
知らなくても何となく笑えますたよ?
ぷるぷるったらなかなかやるじゃん!
【新・トップガン】も始まりましたのでよろしくっす♪


SS第二部
ぷるぷるやってるヒマはねぇ!
柔道明日「アニメじゃない♪」
ぷる『アニメジャナイ』
柔道明日「アニメじゃない♪」
ぷる『アニメジャナイ』
柔道明日「文章な~のさ~♪」

SS『アニメじゃない』完

……………

ばる少佐「これがぷるぷる団の新しい機体か…」
クマァ「あぁ~!少佐!また赤く塗って!」
クマァ「宇宙でその色は目立ち過ぎです!」
ばる「ふむ……そこまで言うなら……」

数日後……

ばる「ん~良い出来だ」
クマァ「き…金…しかもメッキ……」
ばる「どうだクマァ?素晴らしいだろう?」
クマァ「どこがですか!?超却下です!」
ばる「いやしかし…」
クマァ「駄目ったら駄目です!」
ばる「むぅ…」

こうして、金ピカの機体は封印された…
だが、後のグリプス戦役で日の目を見る事となる…のか?

SS『100式誕生秘話?』完


……………


ばる少佐「団長、今日は健康診断の日だぞ」
ゴルヤ「おぉ、そういえば。早速行こうか」

………

ゴルヤ「メタボ検診のお腹周りは自分で測定するのか…かったるいな」
ばる「ん?じゃあ俺がやってやるよ~」
ゴルヤ「ん…さんきゅ……って、あぁっ!」
ばる「76センチだな」
ゴルヤ「測ったな!ばるぅ~!」


SS『はかったな!その1』完


……………


ばる少佐「イテテ…」
ゴルヤ「どうしたんだい?」
ばる「先日、乗馬をしていたら、殴られてね」
ばる「奥歯が折れてしまったようだ」
ゴルヤ「ちゃんと歯医者に行った方がいい。作戦に支障が出ても困る」
ばる「あぁ、行ってくるよ」


………後日


ばる「ほら、見てくれよ~。あ~ん」
ゴルヤ「すっかり元通りじゃないか!最近の歯医者は凄いな」
ばる「インプラントとか何とか…まぁ差し歯みたいなもんだ」
ゴルヤ「買ったのか?」
ばる「当たり前だ」
ゴルヤ「歯買ったな!ばるぅ~!」
SS『はかったな!その二』完



ショートストーリー第三部
そろそろネタ切れぷる
セイナ「青く眠る、水の星に~そっと~♪」
こば艦長「コロニー落として、命の灯を~滅ぼす、わ・た・し~♪」

ナムロ「艦長…それはちょっと(汗)」
こば「なに!?艦長の言う事が聞けんのか!?」

バシッ!

ナムロ「殴ったね!?オヤジにもぶたれた事無いのに(ToT)」
こば「メソメソするな!」

バシッ!

セイナ「あの~、たまにはちゃんとオープニング歌いましょうよ~(>_<)」

SS『水の星に愛をこめて』完


…………………


クマァ「次の新型は無着色にさせないと…」


ばる少佐「む…新型か。まだ完成して無いようだな?」
ゴルヤ「70パーセントほどだが、戦闘に問題は無い」
ばる「赤くないし、そもそも脚が無いではないか。問題が無いわけないだろう?」

ゴルヤ「脚が付く予定は無いのだが…(汗)」
ばる「なんだと!?脚が無いと大地に立てないではないか!」

ゴルヤ「むぅ…それもそうか…」
クマァ「じゃあ、あのメカニックに頼むしか無いわね♪」

狂四郎「俺の出番かい?まかせときな!」
狂四郎「少佐の機体をパーフェクトに仕上げて魅せるぜ!」

……後日

ばる「をぉ…脚が……パーフェクトだ…赤くはないがな」
狂四郎「だろう?材質も最高級のプラ板にしといたぜd(-_-)」

ばる「プラ板……?」


……


結局脚が無いまま出撃したのは言うまでも無い。

ナムロ「どうせ頭だけになるんだから、いいじゃんw」

SS『幻のパーフェクト』完


…………………


ナムロ「ここをこうしてっと……できた!」
ナムロ「こ、これでセイナさんの…むふ、ムフフ…(。-_-。)」
セイナ「何してるの?ナムロ」

ナムロ「えっ?あ、セイナさん…(汗)」
セイナ「ロボット?丸くてカワイイわね」
ナムロ「ありがとうございます。『ハロー』って言うんです」
セイナ「ふぅ~ん。何が出来るの?」

ナムロ「い、いや…特に何も。喋る事くらいしか…」
ナムロ(やべー(-_-;)実は生活防水で、隠しカメラ付いてますなんて言えねーよ)

SS『ハローの秘密』完


…………………


ハヤテ「さっき、カラバで救出した人がナムロに逢いたいと…」
ナムロ「君が?」

謎の美女「『わりと~近い=入間』よ、ナムロ、初めまして」

ナムロ「…埼玉の人?」
入間「よく分かったじゃない。埼玉に詳しい人って、好きよ」

カミーコ「僕には大人の考えてることはわかりません」

SS『入間は市ですから』完


はぁ~
携帯で作るのしんどい(o_ _)o

次回より、作者体調不良予定の為、連載を無期限で停止致しますm(_ _)m
みんな!ありがと~\(^o^)/


負けないぞw
ハヤト・コバヤシ
ばる少佐「団長、今日は叔父の命日だ」
ゴルヤ「おぉ、そういえば。早速行こうか」

………

ゴルヤ「パンパン(手を合わせる音)叔父貴、天国で元気にやってるか?」
ばる「あの叔父貴のことだ、天国でも暴れまくってるさ」
ゴルヤ「ん…なんかこの墓、新しくないか?」
ばる「10年忌だからな、新調した」
ゴルヤ「墓買ったな!ばるぅ~!」


SS『はかったな!その3』完


……………


ばる少佐「うーん…」
ゴルヤ「どうしたんだい?」

ばる「中世に商業都市として栄えた、九州北部の港湾都市。現在の博多湾に面する一帯を指す」
  「現在の福岡県福岡市博多区北西部の一地域。博多部とも」
  「現在の福岡市の別称。または、福岡都市圏の別称、もしくは福岡市を中心とする広域地名」
  「博多市」(はかたし)は実在しない市名。福岡市の誤称」

ばる「どう呼ぶんだっけな~?これらを総称して。」

ゴルヤ「博多な!ばるぅ~!」

SS『はかったな!その4』完



う~む、ぷるっちめ!
なかなかやるなw
新・文才バカボンここに発掘(゚ー゚)

うぉ~↑
と思ったらタッチの差で無期限活動停止…
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!
でも隊長不良なら仕方ないよね(爆)

プラモ狂四郎がくるとわ予想外デスw
パーフェクトガンダム…
コロコロコミックだったっけな、さすがに裏覚えw


ぷるっちさんのネタが分かる方は重度のガンダム症候群です。早めの受診をお勧めします。
ぎゃはははは~(゚∀。)


<機動戦士ガンダム>「台場に立つ」18メートルの雄姿現す
6月9日19時24分配信 毎日新聞

アニメ「機動戦士ガンダム」の放送30周年を記念して企画された、高さ18メートルの“原寸大”ガンダム像建設が大詰めを迎えている。東京・お台場「潮風公園」の現場では、完成に向け細かい作業が進んでおり、公園の林の中に立つ雄姿が目を引いている。

みてぇ~…(*´∀`)


こばさんナイス\(^o^)/
えるぴー(レコード)・ぷる
マイッタ\(^o^)/
それは思い付かなかった~
続編はこばさんに○投げ(爆

ネタはあるけど、どこまでみなさんが付いて来られるかがネックw
ニューガンくらいまでなら大丈夫かな~???


俺も台場いきて~w
昔なら近かったんですが、今は浜松市民なもので…(ToT)

鰻を喰わない浜松市民ゴーヤw


おいもw
どさくさにまぎれたバル
ばる「団長、そろそろ新しいメンバーを募集したらどうでしょう」
ゴルヤ「そうだな、世界を牛耳るには人手がいるな」
ばる「ではこの基地もちょっと綺麗にしなくては」


………後日


ばる「団長、見てくださいこの庭」
ゴルヤ「葉刈ったな!ばる~」

SS『はかったな!その五』完


みんなスゲ~w
ぷるっつー
ばる少佐も参戦w
みなさんやりますな~

三人寄ればなんとやら。
といっても、ガノタにしかわからんネタばかり(自爆

せなさんは何か無いですか?
ってプレッシャーをかけてみたりw


………………


ナムロ「な、なんだこのプレッシャーは!?」

???「初めまして、かな、ナムロ君」
ナムロ「誰だ!?」

モロッコ「『バグってぃます=モロッコ』という。以後お見知り置きを」

サラ「バグってぃます様!いけません!本名をさらしては!(-_-;)」

ナムロ「あぁ、性別がバグってるのか。納得」

モロッコ「な……」

サラ「だから言ったのに…(ToT)」


SS『シロップとモロッコで悩んだ』完


にょほほ(笑)
ぷるるん夏美♪
ぷるちゃん始め皆さんお疲れ様です(爆)
あたいには10パーセント位しか分からないネタで心底笑えず悔しいですが(笑)かなり楽しんでおりますよん♪
もっと小出しにした方が長持ちすんじゃね?(爆)
またよろしくね♪


もう一丁w
ちょっと早い昼食中バル
バル「団長、どうも団長のことを好きな女性がいるらしいですぜ!」
ゴルヤ「なにっ(*^^*)ポッ」
ばる「今度会う機会を作りますので(・∀・)ニヤニヤ」
ゴルヤ「う、うむ頼んだぞ(*^o^)/\(^-^*)」


………数日後、とある一室で


ゴルヤ「はは初めましてゴルヤです(^з^)ドキドキ」
女性「初めまして、くま美です ウフッ」
ゴルヤ「ウフッ!って、テメー男だろ~」
くま美「ゆうよね~」
ゴルヤ「謀ったな!ばるぅ~」


SS『はかったな!その六』完


みゃはは(笑)
セイナさぁ~ん♪w
少し見ない間にスゴい展開になってますね~(^◇^;)
自分には100%解るネタで(爆)
(ガンダムさんネタ、サイコー(^w^)b)
涙がちょちょ切れるwほど笑わせて頂きましたww

3(-_^) エッ?自分もネタを?
まぁ~、私は愛読者ってことで(逃げちゃダメだ?w)


逃げられたw
ゴーヤだからさ
私は最初のハンドルネーム自体が『ガンダムさん』ネタというオチ(汗)

せなさんも茨城専用ガンダムとかヨシムラ管とかで爆笑した同志かも?

私は今持って無いので、読めないのが残念(ToT)

そのうち最終回出しますので、よろしく~(#^O^#)


最終回どす。
立てよ!国民!
ぷる「星が、降りしきるペントハウスで~♪」
ぷる「空の、オルゴール独り聴いてた~♪」

ばる「ふっ…哀しいヤツめ…」
ぷる「悪かったな…独りもんで(ToT)」

ナムロ「ガラスのロープを目隠しで渡りながら、黄昏てるサーカスの団長は放って置いて」
セイナ「どんな黄昏れ方ですか…(-_-;)」
ナムロ「今日も頑張りましょう(#^O^#)」

SS『サイレント・ヴォイス』完

ぷる「やさしい瞳をしたあなたに逢いたい…(ToT)」


………………


偏見艦長「絵馬中尉、これを…受け取ってくれないか?」
絵馬中尉「これは?」

偏見「き、給料三か月分の私の気持ちだ(。-_-。)」
絵馬「そんなの…受け取れません(-_-;)」
偏見「なっ…( ̄□ ̄;)」

絵馬「私も出撃します。ナムロやばるトロ大尉にばかり戦わせるわけにはいきませんから」
偏見「中尉…(ToT)」
絵馬「ガソダムMk.II、絵馬、出ます」





ヤダ~ん「みつけたぜぇ~ガソダム」

絵馬「…あぁっ!囲まれているっ!このままでは…」

偏見「絵馬中尉があぶない!ラー貝ラムちゃんで突撃するぞ!」
操舵士「だっちゃ!」





偏見「絵馬中尉ぃ~!」
絵馬「艦長!助けに来てく…」

ぷちっ

偏見「あ…」

ちゅど~ん

偏見「絵馬中尉ぃぃ~(ToT)」


SS『艦長のプレゼント』完


…………………


ばるトロ大尉「つ、ついにこいつに乗る日が来たか…」
ばる「うふ、うふふ(#^O^#)」


ばる「ばるトロ=まじぃな、百式(ももしき)出る!」


ばる「うっひょ~金ピカだぜ~(#^O^#)目立ってるぜぇ~」

ばる「ん?これはなんだ?」

ばる「はいぱぁばずーか?スゲ~(^O^)かっくいぃ~」

ばる「え?撃っていいの?ひゃっほ~う\(^o^)/」

ズギューン

ばる「あはは~外しちゃった~(#^O^#)」
ばる「あれ?エネルギーが…(-_-;)」

ばる「このままではアーガマに戻れん!誰か迎えに!」


ばる「なにぃ!?人が居ない?レコアはどうした?」

ばる「モロッコに一目惚れ!?もう寝返っただと?あのアマ…(-_-メ)」
ばる「では捕虜のサラは?迎えに来るくらいできるだろう?」


ばる「カツをたぶらかして逃走した!?戦闘中だというのにけしからんヤツらめ…(-_-メ)」


ばる「じゃあ私はどうなる…?このまま宇宙を漂うのか?」




ばる「無線も通じなくなってしまったか…」

ばる「ん…?あれは『青=葉=区ぅ』か?」
ばる「こんな所まで流されたのか…」


ばる「はっ!そういえばここに核ミサイルを打ち込むとか打ち込まないとか、言ってたような…」
ばる「って言ってるそばから何か飛んで…」

ちゅど~ん


SS『ばる氏の独壇場』完


…………………


ゴルヤ「ゴルヤ=錆、ガウ出撃だ」

ばる少佐「ふっ…出撃したか…哀れな」


ゴルヤ「なんだ?この紐は?邪魔だな」

ぷちっ

マヤ「アンビリカルケーブル切断!内部電源に切り替わりません!」

ばる「ふっ…d(-_-)勝ったな」
冬月「あぁ」

ゴルヤ「むぉ~!操縦できん!墜落するぞ!」


ばる「ゴルヤよ、さらばだd(-_-)」


ゴルヤ「謀ったな!ばるぅ~」


ちゅど~ん


ばる「ふっ…坊やだからさ…」


SS最終回『ゴルヤ散る』完

みんな、ありがと~
そしてさようなら(^o^)/~~~~


原作っぽくするとこんな感じ?
ゴーヤ散る
ショートストーリー最終回を原作風味にしてみました。
もう覚えて無いから、適当w
それでは、どうぞ(^O^)/

……………

ゴーヤ「ばるか!?私の不幸だと?」

ばる「そうだ。罪深い『出来ん・錆』の子として生まれた不幸だ」

ゴーヤ「ばる…お前は…」

ばる「君はいい友人だったが、君の父上がいけないのだよ」
ばる「あははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははは!」

ゴーヤ「ばる…謀ったな、ばる……」

…………………


切れん・錆「詩音公国の掲げる人類一人一人の究極の自由の為の戦いを!」
切れん「神が見捨てるわけがないっ!」
切れん「わたしの弟、諸君らが愛してくれた『ゴーヤ・錆』は死んだ!」
切れん「何故だ!?」

ばる「ふっ…ゴーヤだからさ……」

ばるさん笑い過ぎw


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ゆうよね~
あれ~!?なぜあたしの写真が~?
ゆうよね~・・・
2009/06/05(金) 02:59 |   | くま美 #51151521e6[編集]
[管理者用 返信]

抹殺されたw
おれっちいつのまにか殉職してるし(-_-;)

おのれなっち…
この恨みはいつか必ず…(o_ _)o





???『その恨み、聞き届けたり…』
2009/06/05(金) 09:57 |   | 草葉の蔭からゴーヤ #55fd77dcb1[編集]
[管理者用 返信]

真・近日公開?
実はの~
「ムシザウルス」
「プルベリック」
というのは仮の姿に過ぎぬ(#^O^#)

ワチの正体は

『この銀河を統括する
情報統合思念体によって
造られた対有機生命体
コンタクト用
ヒューマノイド
インターフェース』

それがワチなのじゃ\(^o^)/
さぁここでピンときた御仁は突っ込んでおくれ~w


そんなぷるが送り出す、今年最高のラブストーリー?
予告編(^O^)/


校門まで残り200メートル。

そこで立ち尽くす。

こば「はぁ」

ため息と共に空を仰ぐ。
その先に校門はあった。

誰が好んで、あんな場所に校門を据えたのか。
長い坂道が、悪夢のように延びていた。

夏美「はぁ…」

別のため息。俺のより小さく、短かかった。
隣を見てみる。

そこに同じように立ち尽くす女の子がいた。
同じ三年生。けど、見慣れない顔だった。

短い髪が、肩のすぐ上で風にそよいでいる。



夏美「この学校は、好きですか」

こば「え…?」

いや、俺に訊いているのではなかった。

夏美「わたしはとってもとっても好きです。
でも、なにもかも…
変わらずにはいられないです。
楽しいこととか、うれしいこととか、ぜんぶ。
…ぜんぶ、変わらずにはいられないです」

たどたどしく、ひとり言を続ける。


夏美「それでも、この場所が好きでいられますか。」

夏美「わたしは…」

こば「見つければいいだけだろ」

夏美「えっ…?」

驚いて、俺の顔を見る。

こば「次の楽しいこととか、うれしいことを見つければいいだけだろ。
あんたの楽しいことや、うれしいことはひとつだけなのか?違うだろ」

そう。

何も知らなかった無垢な頃。

誰にでもある。

「ほら、いこうぜ」


俺たちは登り始める。

長い、長い坂道を…


「夏美等」近日公開(嘘
2009/06/05(金) 11:02 |   | 原作・ぷる(嘘 #55fd77dcab[編集]
[管理者用 返信]

ぎゃははは♪
こういう路線で来るとわ、予想外デス
(^0^))☆((^Q^)v
今までのなっち日記で一番笑ったかもw

(*^ー゚)b グッジョブ!!


一応(余計な)補足しておきますと...

■ピーベリック(こばぴー):高橋克典
(・∀・)イイヨイイヨー

■アイスバルン(バルっち):木村拓哉
(・∀・)ニヤニヤ

■プルベリック(ゴーヤちゃんぷるっち):???
(^_^;)エート ダレカナ?

■セナガー(せなっち):イ・ビョンホン
(・∀・)イイ!!

■指揮官南雲(南雲っち):渡辺謙
<(-_-)シブイ!! 

■夏美教官(日向★夏美):柴咲コウ
Σ(゚д゚;)
 _, ._
(;゚ Д゚) …!?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

■ATKディエル(ATKさん):天海祐希
(。-_-。)ポッ

■くま美(くまちん):はるな愛
(Ο≧∀≦)/ バシ


なかなか見事な配役ですね!
くまちんさん、オチ役、どんまいです(笑)
2009/06/05(金) 12:52 |   | ピーベリック #9a60f5619d[編集]
[管理者用 返信]

ぷるっちは!
梅宮の辰っつぁんでんがな(爆)
しかも若い!
克典くんのパパはこの人しかいね~べ?
大丈夫よん♪
戦死してても登場するから(爆)
まだ完成してないので少々お待ち(願)
こばっちったら~詳細解説サンキュでつ!
コウちゃんで何か問題でも?
昨日のなっちブログアクセス数が130越えてるんですけど!(驚)
2009/06/06(土) 00:45 |   | 柴崎夏美♪ #9b11993ebf[編集]
[管理者用 返信]

近日お蔵入り(-_-;)
時に、宇宙歴07xx年。
地球の人口が爆発的に増加し、新天地を求め人々は月へと移転した。

それから十数年……

月で生まれる子供達に不思議な能力が発現する。
数多の科学者達にも解き明かされることは無く、
その力を持つ者は『N(ATUMI)-TYPE』と呼ばれ、力を持たぬ地球人より忌み嫌われ続けて来た……


さらに数年後……

月にある『こば研究所』が水陸宙兼用汎用人型決戦兵器『RX-72-3』を開発。
パイロットは当時最高の『N-TYPE』と評されていた日向夏美。

まだ十ン歳の彼女に善悪を判断する術は無く、所長のDr.こばに言われるがまま、地球への攻撃を開始する……

…………


一方地球でも謎の組織『ぷるぷる団』が新型兵器『MS-508-B』を開発。
パイロットのバルディエル氏専用設計で、『紅く塗って、ツノを付ければ三倍の性能を引き出せるよ(^O^)/』
と、とある方から助言があり、仕様書以上の性能である。


そして……


宇宙歴0723年、夏美とバルディエルの熱く激しい恋の物語が始まるw
2009/06/08(月) 13:33 |   | 萌え上がれ夏美 #55fd77dcab[編集]
[管理者用 返信]

お蔵入りって…(;_;)
ストーリーが思いつかなかったのね。
てか、変わってる? 確かこばさんが主人公じゃ・・・
おいらとの恋になってる~ o(^o^)o ワクワク


た、大佐ぁ~ 頭から煙がぁ~~(@_@)

夏美活動限界です! 内部電源に切り替わりません( ´△`)
2009/06/08(月) 14:31 |   | お仕事中バル #92c746118c[編集]
[管理者用 返信]

おっと!
忘れてま...(汗)
先週は仕事でトチりましてかなり凹みななっちでございましたので~いやいやでもでも大まかなオープニングは出来てんねで(焦)
ぷるっちの【新・宇宙戦争地球が静止する日】が先に公開になってしもたのね(爆)
今までで最高の役が貰えたこばっちはいずこ?(爆)
2009/06/08(月) 18:38 |   | ストーリーテラー夏美 #9b11993ec2[編集]
[管理者用 返信]

どんまい!なっち!
大佐が書くようなネタじゃないから誰かと思っていたらぷるっちさんでしたかw
(この元ネタはターンエーガンダムかな?)

作家は大変なのでゆっくり気長に完成させてね♪
でもアクセス数から分かる通り?みんな超~期待して待ってると思うよ♪

( ̄ー ̄)ノ゚ポイッ ●~*プレッシャー爆弾

               _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < 僕が主人公の物語まだ~?!   >
   ☆      ドムドム |_ _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!
2009/06/08(月) 19:01 |   | ピーベリック #9a60f5619d[編集]
[管理者用 返信]

やべっ(汗)
見てらしたのね?
そりゃこばぴーさんの為におちゃらけ無し(ネタ無し?)でのラブ&アクションなストーリーを考えてますがな~!
今、帰りの電車なので帰ったらお風呂に入りながら考えて...じゃなくて練り込んですぐ公開になりますからね♪
2009/06/08(月) 19:09 |   | ストーリーテラー夏美 #9b11993eb9[編集]
[管理者用 返信]

【新・宇宙戦争地球が静止する日】キャスト紹介w
タイトルをなっちが付けてくれたので、マル秘資料を(謎


・日向夏美(通称:ナムロ)
空地に寝そべっていた『RX-72-3』を興味本位で動かしてしまい、
周りに流されるままエースパイロットに。
口癖は『帰れる場所があるっていいね』
密かにセイナに恋心を抱いているが…


・バルディエル(通称:ばる少佐)
本名『木屋昴・ずむ・大工』
カッコわるいので、自分で改名した。
『赤い水性』と呼ばれ、ナムロ達に恐れられている。
実は水中戦が苦手(塗装が剥げる為)
口癖は『見ての通り、軍人だよ。』
と言うが、覆面で赤い服では軍人には見えない。
後に大佐となるが、昇進した理由が『声優さんが言い辛かったから』と言うのはココだけの秘密。


・せなさん(通称:セイナ)
本名『有停車・ずむ・大工』
生き別れの兄を捜しているっぽい。
パイロットとしては三流だが、女としては一流。
ナムロの目の保養に一役買っている。
口癖は『根性無し!』


・こばさん(通称:こば艦長)
こば研究所の所長。
母艦ホワイトベス完成と共に自ら艦長となり、地球侵略の指揮をとる。
ナムロに鉄拳制裁をするのが趣味。
口癖は『弾幕薄いよ!なにやってんの!?』
コーヒーにはブライトを入れないと飲まない。


・くま美さん(通称:クマァ)
ばる少佐を慕う謎の色黒美少女。
眉間にホクロが有る為、心無い同僚達に『まさお』と呼ばれている。
口癖は『少佐の赤い機体は目立ち過ぎですっ!』
言い過ぎて、機体を金色にされても困るので、あまり強く言えないお年頃。
眉間のホクロからビームが出ることは乙女の秘密。


・ゴーヤ(通称:ゴルヤ)
ぷるぷる団の団長だが、あまり扱いが良くない。
爆撃機ゴウのパイロット。
爆撃しかできないと思われていたゴウだが、体当たりという新しい攻撃を考案。突撃する(予定)
口癖は『謀ったな!ばるぅ~!』
彼の死(予定)により、ぷるぷる団の結束はより堅いものとなる(予定)


特別出演(未定)
・カミーコ=ジダン
自分の殻に閉じ籠るのが得意な、引き籠もり予備軍。
ここでは紹介していないが、某フラウの幼馴染み。
口癖は『フォー!』
知らない人は居ないと思うが、決してHGのマネでは無い。


とまぁ、こんな感じで、次回から放送開始になります(嘘

なっちへ
人間は失敗する生き物ですd(-_-)
失敗した事よりも、同じ失敗をしない事が大事です。
あまり無理をせず、自分のペースで生きていきましょ~(#^O^#)

人生に失敗したゴーヤより(自爆
2009/06/08(月) 22:20 |   | いつも貴女の暮らしの側にゴーヤ #55fd77dcb4[編集]
[管理者用 返信]

SS『大気圏突入』
こば艦長「ナムロ、これから地球降下作戦を開始する」
ナムロ「はい」
こば艦長「彼が今作戦のパートナーだ」
???「カプリコン中尉だ、よろしく頼む」
ナムロ「美味しそうな名前ですね」
カプリコン「気のせいだ」
ナムロ「よろしくお願いします」
こば艦長「中尉のマサライには大気圏突入能力は無い。
ある高度まで達すると、自動で突入用のバルーンが開くので注意したまえ」
中尉「了解しました」

…そして出撃……

ナムロ「ナムロ、イきま~す。」
中尉「カプリコン、出るぞ」

…大気圏突入直前……

ナムロ「くっ、こんな所までぷるぷる団が」
中尉「ここは俺が引き受ける。ナムロは突入しろ!」
ナムロ「中尉!」
中尉「安心しろ。隙を見て私も行く」
ナムロ「了解です。ナムロ、大気圏突入します」


ばる少佐「させるかっ!」
中尉「おっと。行かせはせんよ」
ばる「くっ……」

…しばし戦闘の後……

中尉「なっ…?馬鹿な!?地球の引力に引かれている!?」
こば「その機体では大気圏の摩擦熱で焼け死ぬぞ」


バシュ~


中尉「なっ…非常用のバルーンが!」

ばる「離れていれば、撃たれなかったのに!」

ズギューン

中尉「な……あ、アメリアぁ~」

ちゅど~ん

ナムロ「カプリコ~ン!!」

ナムロ「っていうか、アメリアって誰さ?」
ばる「金髪の美人さんさ…あんなオヤジには勿体ない程のな…」
ナムロ「何故わかる?」
ばる「爆発寸前に絵が出ただろ?見て無かったのか?」
ナムロ「私には文字しか見えないが…?」
ばる「ふっ…今これを読んでいる人には見えてるはずさ…彼女が」


ショートストーリー『大気圏突入』完
2009/06/09(火) 00:15 |   | 508 #55fd77dcb1[編集]
[管理者用 返信]

にゃはは
もしかしてこれはガンダムネタっすか?
知らなくても何となく笑えますたよ?
ぷるぷるったらなかなかやるじゃん!
【新・トップガン】も始まりましたのでよろしくっす♪
2009/06/09(火) 05:23 |   | なっちん♪ #9b11993eb3[編集]
[管理者用 返信]

SS第二部
柔道明日「アニメじゃない♪」
ぷる『アニメジャナイ』
柔道明日「アニメじゃない♪」
ぷる『アニメジャナイ』
柔道明日「文章な~のさ~♪」

SS『アニメじゃない』完

……………

ばる少佐「これがぷるぷる団の新しい機体か…」
クマァ「あぁ~!少佐!また赤く塗って!」
クマァ「宇宙でその色は目立ち過ぎです!」
ばる「ふむ……そこまで言うなら……」

数日後……

ばる「ん~良い出来だ」
クマァ「き…金…しかもメッキ……」
ばる「どうだクマァ?素晴らしいだろう?」
クマァ「どこがですか!?超却下です!」
ばる「いやしかし…」
クマァ「駄目ったら駄目です!」
ばる「むぅ…」

こうして、金ピカの機体は封印された…
だが、後のグリプス戦役で日の目を見る事となる…のか?

SS『100式誕生秘話?』完


……………


ばる少佐「団長、今日は健康診断の日だぞ」
ゴルヤ「おぉ、そういえば。早速行こうか」

………

ゴルヤ「メタボ検診のお腹周りは自分で測定するのか…かったるいな」
ばる「ん?じゃあ俺がやってやるよ~」
ゴルヤ「ん…さんきゅ……って、あぁっ!」
ばる「76センチだな」
ゴルヤ「測ったな!ばるぅ~!」


SS『はかったな!その1』完


……………


ばる少佐「イテテ…」
ゴルヤ「どうしたんだい?」
ばる「先日、乗馬をしていたら、殴られてね」
ばる「奥歯が折れてしまったようだ」
ゴルヤ「ちゃんと歯医者に行った方がいい。作戦に支障が出ても困る」
ばる「あぁ、行ってくるよ」


………後日


ばる「ほら、見てくれよ~。あ~ん」
ゴルヤ「すっかり元通りじゃないか!最近の歯医者は凄いな」
ばる「インプラントとか何とか…まぁ差し歯みたいなもんだ」
ゴルヤ「買ったのか?」
ばる「当たり前だ」
ゴルヤ「歯買ったな!ばるぅ~!」
SS『はかったな!その二』完

2009/06/09(火) 21:35 |   | ぷるぷるやってるヒマはねぇ! #55fd77dcab[編集]
[管理者用 返信]

ショートストーリー第三部
セイナ「青く眠る、水の星に~そっと~♪」
こば艦長「コロニー落として、命の灯を~滅ぼす、わ・た・し~♪」

ナムロ「艦長…それはちょっと(汗)」
こば「なに!?艦長の言う事が聞けんのか!?」

バシッ!

ナムロ「殴ったね!?オヤジにもぶたれた事無いのに(ToT)」
こば「メソメソするな!」

バシッ!

セイナ「あの~、たまにはちゃんとオープニング歌いましょうよ~(>_<)」

SS『水の星に愛をこめて』完


…………………


クマァ「次の新型は無着色にさせないと…」


ばる少佐「む…新型か。まだ完成して無いようだな?」
ゴルヤ「70パーセントほどだが、戦闘に問題は無い」
ばる「赤くないし、そもそも脚が無いではないか。問題が無いわけないだろう?」

ゴルヤ「脚が付く予定は無いのだが…(汗)」
ばる「なんだと!?脚が無いと大地に立てないではないか!」

ゴルヤ「むぅ…それもそうか…」
クマァ「じゃあ、あのメカニックに頼むしか無いわね♪」

狂四郎「俺の出番かい?まかせときな!」
狂四郎「少佐の機体をパーフェクトに仕上げて魅せるぜ!」

……後日

ばる「をぉ…脚が……パーフェクトだ…赤くはないがな」
狂四郎「だろう?材質も最高級のプラ板にしといたぜd(-_-)」

ばる「プラ板……?」


……


結局脚が無いまま出撃したのは言うまでも無い。

ナムロ「どうせ頭だけになるんだから、いいじゃんw」

SS『幻のパーフェクト』完


…………………


ナムロ「ここをこうしてっと……できた!」
ナムロ「こ、これでセイナさんの…むふ、ムフフ…(。-_-。)」
セイナ「何してるの?ナムロ」

ナムロ「えっ?あ、セイナさん…(汗)」
セイナ「ロボット?丸くてカワイイわね」
ナムロ「ありがとうございます。『ハロー』って言うんです」
セイナ「ふぅ~ん。何が出来るの?」

ナムロ「い、いや…特に何も。喋る事くらいしか…」
ナムロ(やべー(-_-;)実は生活防水で、隠しカメラ付いてますなんて言えねーよ)

SS『ハローの秘密』完


…………………


ハヤテ「さっき、カラバで救出した人がナムロに逢いたいと…」
ナムロ「君が?」

謎の美女「『わりと~近い=入間』よ、ナムロ、初めまして」

ナムロ「…埼玉の人?」
入間「よく分かったじゃない。埼玉に詳しい人って、好きよ」

カミーコ「僕には大人の考えてることはわかりません」

SS『入間は市ですから』完


はぁ~
携帯で作るのしんどい(o_ _)o

次回より、作者体調不良予定の為、連載を無期限で停止致しますm(_ _)m
みんな!ありがと~\(^o^)/
2009/06/09(火) 23:06 |   | そろそろネタ切れぷる #55fd77dcab[編集]
[管理者用 返信]

負けないぞw
ばる少佐「団長、今日は叔父の命日だ」
ゴルヤ「おぉ、そういえば。早速行こうか」

………

ゴルヤ「パンパン(手を合わせる音)叔父貴、天国で元気にやってるか?」
ばる「あの叔父貴のことだ、天国でも暴れまくってるさ」
ゴルヤ「ん…なんかこの墓、新しくないか?」
ばる「10年忌だからな、新調した」
ゴルヤ「墓買ったな!ばるぅ~!」


SS『はかったな!その3』完


……………


ばる少佐「うーん…」
ゴルヤ「どうしたんだい?」

ばる「中世に商業都市として栄えた、九州北部の港湾都市。現在の博多湾に面する一帯を指す」
  「現在の福岡県福岡市博多区北西部の一地域。博多部とも」
  「現在の福岡市の別称。または、福岡都市圏の別称、もしくは福岡市を中心とする広域地名」
  「博多市」(はかたし)は実在しない市名。福岡市の誤称」

ばる「どう呼ぶんだっけな~?これらを総称して。」

ゴルヤ「博多な!ばるぅ~!」

SS『はかったな!その4』完



う~む、ぷるっちめ!
なかなかやるなw
新・文才バカボンここに発掘(゚ー゚)

うぉ~↑
と思ったらタッチの差で無期限活動停止…
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!
でも隊長不良なら仕方ないよね(爆)

プラモ狂四郎がくるとわ予想外デスw
パーフェクトガンダム…
コロコロコミックだったっけな、さすがに裏覚えw


ぷるっちさんのネタが分かる方は重度のガンダム症候群です。早めの受診をお勧めします。
ぎゃはははは~(゚∀。)


<機動戦士ガンダム>「台場に立つ」18メートルの雄姿現す
6月9日19時24分配信 毎日新聞

アニメ「機動戦士ガンダム」の放送30周年を記念して企画された、高さ18メートルの“原寸大”ガンダム像建設が大詰めを迎えている。東京・お台場「潮風公園」の現場では、完成に向け細かい作業が進んでおり、公園の林の中に立つ雄姿が目を引いている。

みてぇ~…(*´∀`)
2009/06/09(火) 23:07 |   | ハヤト・コバヤシ #9a60f5619d[編集]
[管理者用 返信]

こばさんナイス\(^o^)/
マイッタ\(^o^)/
それは思い付かなかった~
続編はこばさんに○投げ(爆

ネタはあるけど、どこまでみなさんが付いて来られるかがネックw
ニューガンくらいまでなら大丈夫かな~???


俺も台場いきて~w
昔なら近かったんですが、今は浜松市民なもので…(ToT)

鰻を喰わない浜松市民ゴーヤw
2009/06/09(火) 23:45 |   | えるぴー(レコード)・ぷる #55fd77dcb4[編集]
[管理者用 返信]

おいもw
ばる「団長、そろそろ新しいメンバーを募集したらどうでしょう」
ゴルヤ「そうだな、世界を牛耳るには人手がいるな」
ばる「ではこの基地もちょっと綺麗にしなくては」


………後日


ばる「団長、見てくださいこの庭」
ゴルヤ「葉刈ったな!ばる~」

SS『はかったな!その五』完
2009/06/09(火) 23:46 |   | どさくさにまぎれたバル #56b710d913[編集]
[管理者用 返信]

みんなスゲ~w
ばる少佐も参戦w
みなさんやりますな~

三人寄ればなんとやら。
といっても、ガノタにしかわからんネタばかり(自爆

せなさんは何か無いですか?
ってプレッシャーをかけてみたりw


………………


ナムロ「な、なんだこのプレッシャーは!?」

???「初めまして、かな、ナムロ君」
ナムロ「誰だ!?」

モロッコ「『バグってぃます=モロッコ』という。以後お見知り置きを」

サラ「バグってぃます様!いけません!本名をさらしては!(-_-;)」

ナムロ「あぁ、性別がバグってるのか。納得」

モロッコ「な……」

サラ「だから言ったのに…(ToT)」


SS『シロップとモロッコで悩んだ』完
2009/06/10(水) 00:17 |   | ぷるっつー #55fd77dcb4[編集]
[管理者用 返信]

にょほほ(笑)
ぷるちゃん始め皆さんお疲れ様です(爆)
あたいには10パーセント位しか分からないネタで心底笑えず悔しいですが(笑)かなり楽しんでおりますよん♪
もっと小出しにした方が長持ちすんじゃね?(爆)
またよろしくね♪
2009/06/10(水) 00:38 |   | ぷるるん夏美♪ #9b11993ebf[編集]
[管理者用 返信]

もう一丁w
バル「団長、どうも団長のことを好きな女性がいるらしいですぜ!」
ゴルヤ「なにっ(*^^*)ポッ」
ばる「今度会う機会を作りますので(・∀・)ニヤニヤ」
ゴルヤ「う、うむ頼んだぞ(*^o^)/\(^-^*)」


………数日後、とある一室で


ゴルヤ「はは初めましてゴルヤです(^з^)ドキドキ」
女性「初めまして、くま美です ウフッ」
ゴルヤ「ウフッ!って、テメー男だろ~」
くま美「ゆうよね~」
ゴルヤ「謀ったな!ばるぅ~」


SS『はかったな!その六』完
2009/06/10(水) 11:23 |   | ちょっと早い昼食中バル #92c74611a1[編集]
[管理者用 返信]

みゃはは(笑)
少し見ない間にスゴい展開になってますね~(^◇^;)
自分には100%解るネタで(爆)
(ガンダムさんネタ、サイコー(^w^)b)
涙がちょちょ切れるwほど笑わせて頂きましたww

3(-_^) エッ?自分もネタを?
まぁ~、私は愛読者ってことで(逃げちゃダメだ?w)
2009/06/10(水) 17:48 |   | セイナさぁ~ん♪w #9a60c7006c[編集]
[管理者用 返信]

逃げられたw
私は最初のハンドルネーム自体が『ガンダムさん』ネタというオチ(汗)

せなさんも茨城専用ガンダムとかヨシムラ管とかで爆笑した同志かも?

私は今持って無いので、読めないのが残念(ToT)

そのうち最終回出しますので、よろしく~(#^O^#)
2009/06/10(水) 22:40 |   | ゴーヤだからさ #55fd77dcb4[編集]
[管理者用 返信]

最終回どす。
ぷる「星が、降りしきるペントハウスで~♪」
ぷる「空の、オルゴール独り聴いてた~♪」

ばる「ふっ…哀しいヤツめ…」
ぷる「悪かったな…独りもんで(ToT)」

ナムロ「ガラスのロープを目隠しで渡りながら、黄昏てるサーカスの団長は放って置いて」
セイナ「どんな黄昏れ方ですか…(-_-;)」
ナムロ「今日も頑張りましょう(#^O^#)」

SS『サイレント・ヴォイス』完

ぷる「やさしい瞳をしたあなたに逢いたい…(ToT)」


………………


偏見艦長「絵馬中尉、これを…受け取ってくれないか?」
絵馬中尉「これは?」

偏見「き、給料三か月分の私の気持ちだ(。-_-。)」
絵馬「そんなの…受け取れません(-_-;)」
偏見「なっ…( ̄□ ̄;)」

絵馬「私も出撃します。ナムロやばるトロ大尉にばかり戦わせるわけにはいきませんから」
偏見「中尉…(ToT)」
絵馬「ガソダムMk.II、絵馬、出ます」





ヤダ~ん「みつけたぜぇ~ガソダム」

絵馬「…あぁっ!囲まれているっ!このままでは…」

偏見「絵馬中尉があぶない!ラー貝ラムちゃんで突撃するぞ!」
操舵士「だっちゃ!」





偏見「絵馬中尉ぃ~!」
絵馬「艦長!助けに来てく…」

ぷちっ

偏見「あ…」

ちゅど~ん

偏見「絵馬中尉ぃぃ~(ToT)」


SS『艦長のプレゼント』完


…………………


ばるトロ大尉「つ、ついにこいつに乗る日が来たか…」
ばる「うふ、うふふ(#^O^#)」


ばる「ばるトロ=まじぃな、百式(ももしき)出る!」


ばる「うっひょ~金ピカだぜ~(#^O^#)目立ってるぜぇ~」

ばる「ん?これはなんだ?」

ばる「はいぱぁばずーか?スゲ~(^O^)かっくいぃ~」

ばる「え?撃っていいの?ひゃっほ~う\(^o^)/」

ズギューン

ばる「あはは~外しちゃった~(#^O^#)」
ばる「あれ?エネルギーが…(-_-;)」

ばる「このままではアーガマに戻れん!誰か迎えに!」


ばる「なにぃ!?人が居ない?レコアはどうした?」

ばる「モロッコに一目惚れ!?もう寝返っただと?あのアマ…(-_-メ)」
ばる「では捕虜のサラは?迎えに来るくらいできるだろう?」


ばる「カツをたぶらかして逃走した!?戦闘中だというのにけしからんヤツらめ…(-_-メ)」


ばる「じゃあ私はどうなる…?このまま宇宙を漂うのか?」




ばる「無線も通じなくなってしまったか…」

ばる「ん…?あれは『青=葉=区ぅ』か?」
ばる「こんな所まで流されたのか…」


ばる「はっ!そういえばここに核ミサイルを打ち込むとか打ち込まないとか、言ってたような…」
ばる「って言ってるそばから何か飛んで…」

ちゅど~ん


SS『ばる氏の独壇場』完


…………………


ゴルヤ「ゴルヤ=錆、ガウ出撃だ」

ばる少佐「ふっ…出撃したか…哀れな」


ゴルヤ「なんだ?この紐は?邪魔だな」

ぷちっ

マヤ「アンビリカルケーブル切断!内部電源に切り替わりません!」

ばる「ふっ…d(-_-)勝ったな」
冬月「あぁ」

ゴルヤ「むぉ~!操縦できん!墜落するぞ!」


ばる「ゴルヤよ、さらばだd(-_-)」


ゴルヤ「謀ったな!ばるぅ~」


ちゅど~ん


ばる「ふっ…坊やだからさ…」


SS最終回『ゴルヤ散る』完

みんな、ありがと~
そしてさようなら(^o^)/~~~~
2009/06/11(木) 13:11 |   | 立てよ!国民! #55fd77dcb7[編集]
[管理者用 返信]

原作っぽくするとこんな感じ?
ショートストーリー最終回を原作風味にしてみました。
もう覚えて無いから、適当w
それでは、どうぞ(^O^)/

……………

ゴーヤ「ばるか!?私の不幸だと?」

ばる「そうだ。罪深い『出来ん・錆』の子として生まれた不幸だ」

ゴーヤ「ばる…お前は…」

ばる「君はいい友人だったが、君の父上がいけないのだよ」
ばる「あははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははは!」

ゴーヤ「ばる…謀ったな、ばる……」

…………………


切れん・錆「詩音公国の掲げる人類一人一人の究極の自由の為の戦いを!」
切れん「神が見捨てるわけがないっ!」
切れん「わたしの弟、諸君らが愛してくれた『ゴーヤ・錆』は死んだ!」
切れん「何故だ!?」

ばる「ふっ…ゴーヤだからさ……」

ばるさん笑い過ぎw
2009/06/12(金) 21:51 |   | ゴーヤ散る #55fd77dcb4[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック